貼付 ~ DSCN2903

この記事を読んでいるあなたは、おそらく赤ら顔だと思いますが…。

ちゃんと美容導入液(ブースター)は使っていますか(^▽^)?

 

 

この記事では、

 

  • 赤ら顔にどうして美容導入液(ブースター)が必要なのか
  • (元赤ら顔の)私が使っている美容液

 

についてご紹介します。

どうして赤ら顔に美容液が必要なの?

02725265ba1261c77db3d64cb93599c9_s

どうして私たち赤ら顔に美容液が必要なのか…ですが…。

 

そもそもブースターとしての美容液には、

どんな効果があるかご存知でしょうか?

 

…そうですよね。

肌を柔らかくして、後に使う化粧水や乳液・美容液を浸透しやすくするためです。

 

 

奥まで浸透しないと、

どれだけ良い成分が配合されていても意味がありませんからね(´;ω;`)

赤ら顔の場合は特に、美容液が大事!

ここで赤ら顔の話に戻るのですが…。

私たち赤ら顔って、基本的に乾燥肌(+敏感肌)なんですね。

 

で、この肌質の特徴として、“皮膚がとっても硬い”というものがあります。

 

 

…そうなんです。

 

私たち赤ら顔って、ほかの人より何倍も皮膚が硬いので、化粧水や乳液を使う前に

肌を柔らかくしておかないと、全然浸透してくれないんですよ(-_-;)

 

 

もしあなたがこれまで保湿クリームや化粧水を使っても効果がなかったのは、

スキンケアの下準備が出来ていなかったからだと思います。

 

でも下準備さえすれば、きっと赤みも驚くほど薄くなると思いますよ(^ ^)

赤ら顔専用のオールインワン美容液はこれ!

ULU レビュー

貼付 ~ DSCN2904

↑こちらは、私が使っている「赤ら顔専用」ブースターのULU(ウルウ)です。

 

正しくはオールインワン美容ミルクなので、

導入液・化粧水・乳液・美容液の役割もしてくれています(^ ^)

 

 

で、ULUの導入美容液としての特徴なのですが…。

 

実はULUには医療用の特殊な浸透水が使われているので、

以下の動画のように他の美容液よりも何倍も浸透しやすいんです。

 

 

私が実際に使ってみた感想ですが――ホントつけた瞬間違いがわかりました。

 

良い表現方法が思いつかないのですが(笑)、

強いて言うなら肌が水分をゴクゴクと飲んでいる感じでしょうか。

 

「私の肌はどれだけ乾燥してたの!?」と言いたくなるくらい、

ヒンヤリしたULUがスーッと浸透していきました。

 

 

使用後はさすがは奥まで浸透しているだけあって、

何となく水分が肌に閉じ込められている感じ。

 

ベタつきはないんですけど、しっとり&ふっくらって感じですね(^ ^)

da7568fa11b2ab9ef5040bd71069012a_s

 

ちなみに私以外の方の口コミも、以下のような感じです。

中身は少しトロッとしたテクスチャー

ぐんぐん浸透してほどよく潤ってくれます(*´ω`*)

トラブル肌専用の保湿ミルクなだけあって乾燥肌&敏感肌の私でも全く問題ありませんでした

嬉しかったのは気になっていた顔の赤みが落ち着いて毛穴がキュッとしたこと♪

キメも細かくなったような気がします

http://urx2.nu/qhkY

100円玉ほどを手のひらにのばし、そのまま顔を抑えていただけですが、グイグイ肌が飲みこみます。

「物足りないと感じたら重ねづけを…」と書いてあったので、もともとひどい乾燥肌の私は絶対足りないだろうと思っていましたが、100玉ほどを1回で十分でした。

http://urx2.nu/qhkH

保湿ケアとしての使用感は
使い始めはサッパリ系でサラサラすべすべした使い心地で
物足りないかな?と思っていたら
使い続けていくと内側からどんどん潤ってきて
1日じゅう乾燥知らずで
しっかり皮膜されているような、しっとりすべすべなお肌になり
毛穴が目立たなくなってきました。

http://urx2.nu/qhkP

 

あなたもぜひ、赤ら顔を治すために美容液を使ってみてください。

私としては、この記事でご紹介したULUをおすすめしますけどね(^ ^)

 

ULUの公式サイトは、以下からどうぞ。

(因みにULUは、今週買うとずっと20%OFF&送料無料でお得です!)

↓ULUの公式サイトはこちら↓
赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ

pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが30日間の返金保証つき!

DSCN3270

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「白漢しろ彩」のレビュー
↓公式サイトはこちら↓
白漢しろ彩の公式サイトはこちら