b12ed5ddda2f950cc120f842de39b6f4_s

赤くなる、もしくは赤い肌を隠すのに最も手っ取り早いのが、

ファンデーションで隠してしまうことですよね。

 

私も高校生くらいの時は、とにかく自分の赤ら顔を隠そうと

ベタベタとファンデーションを塗りまくっていました。

 

 

ただ、ファンデーションで赤ら顔を隠すのって実は難しいんですよ。

私も、以下のような失敗をしていました(;^_^A

赤ら顔×ファンデーションのよくある失敗は…

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

具体的に、ファンデーションで赤ら顔を隠そうとするとどんな失敗をするかというと、

 

  • 赤ら顔が隠せない
  • 隠せるほどカバー力のあるものを使うと、不自然な色になる
  • 厚塗りが気持ち悪い
  • 白く浮いてしまう
  • 鼻周辺がはげてしまう

 

↑こんな失敗をよくしました。

 

 

自宅ではベタベタに塗って完璧に赤みを隠しているつもりでも、

やっぱり運動したり暖房の効いた部屋に入ると赤くなってしまって…。

 

結局、鏡を見てはガッカリしていました。

では、どんなファンデーションなら肌の赤みを隠せるのかというと…

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

さて、本題です。

どのようなファンデーションを選べば、赤ら顔を隠せるのかといいますと…。

 

実は、ファンデーションはどんなものを使っても良いんですよ。

普通に、肌に合う色であれば。

 

 

「いやいや、そんなんじゃ赤みが隠せないじゃないですか…」

 

そう思われると思いますが…、

実はそもそもファンデーションでは、赤ら顔を隠せないんですよね(;^_^A

 

化粧品売り場のお姉さんにも、

「ファンデーションで赤みを隠すとなると、どうしても不自然になってしまいますよ」

と言われてしまいましたから。

 

 

ではどうやって隠すのかといいますと、ズバリ「コンシーラー」を使います。

ファンデーションを塗る前にコンシーラーを塗ると、違和感なく隠せるんです。

ファンデーションの前にコンシーラーを塗った結果…

http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN

ファンデーションの前にコンシーラー(コントロールカラー)を塗ると、

うす塗りでもかなり自然に赤みが隠れてくれるんですね。

 

その理由はやっぱり、ファンデーションにはできない色補正だと思います。

赤ら顔には黄色か緑が良いのですが、色が補正し合って自然な色に見えるんです。

 

 

こんな感じです↓

 

http://www.akaragao.net/akaracover/
http://www.akaragao.net/akaracover/

 

 

私はこのコンシーラーのおかげで、とりあえず赤ら顔を隠せるようになりました。

 

その時は当然スッピンは赤ら顔だったんですけど、

やっぱり「赤くない瞬間がある」というのは精神的にとっても楽になりましたね。

 

ずっと鏡の前でニヤニヤしてました(  ̄▽ ̄)

だって、もう誰にも「顔赤いよ?」と言われなくなったのですから。

 

 

なので、あなたにもファンデーションで隠すよりも

コンシーラーを使われることをおすすめします。

 

“赤ら顔専用の”コンシーラーを以下の記事でご紹介しているので、

ぜひ読んでみてください。

⇒唯一の“赤ら顔専用のコンシーラー”のレビューはこちら【画像あり】

もし根本的に赤ら顔対策をしたいなら…

無題

ちなみに、根本的に赤ら顔をよくするのであれば、

「赤ら顔専用のスキンケア」がお勧めです。

 

私の場合はコンシーラーで隠しつつ、こちらも実践していました。

詳しくは、以下の記事をお読みください。

赤ら顔を治したい?おすすめの化粧水がこれ【前後画像あり】


pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが20%OFF&送料無料!

DSC_0647 CA5C15OF

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「ULU」のレビュー
↓口コミはこちら↓
【画像あり】ULUの口コミ集めてみた
↓公式サイトはこちら↓
赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ