364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

この記事では、赤ら顔を治すために病院(皮膚科)に行こうと考えている、

もしくは既に通院されているあなたに、

 

  • 赤ら顔(酒さ)の治療で、皮膚科で処方される飲み薬や塗り薬の副作用
  • 赤ら顔の治療薬を実際に飲まれた方の口コミ

 

などをご紹介します。

 

 

赤ら顔は自宅治療ができて楽な半面、

赤ら顔に効く薬の効果や副作用は実はあんまり知られていません。

 

なので

 

  • 全く効果がなく(お金の無駄だった…)と気づいたり、
  • 消えない後遺症が残る

 

こともありますから。

ぜひ、参考にしてくださいね(^-^)

 

 

ちなみに赤ら顔についてですが、皮膚科では

 

  • 頬の赤み
  • 小鼻の赤み
  • ニキビ跡の赤み

 

もすべて赤ら顔になるので、この記事は参考になると思います。

代表的な赤ら顔を治す薬と、その副作用

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s

赤ら顔の治療によく処方される飲み薬や塗り薬は、以下になります。

 

  • メトロニダゾール(別名フラジール、アスゾール)
  • ミノマイシン
  • ケトコナゾール(ニゾラール)
  • アゼライン酸ゲル
  • プロトピック

 

ちなみにビーソフテンやトラネキサム酸、ヒルロイドローションが

赤ら顔で処方されるケースは多くないと思います。

 

また毛細血管拡張症にはヒルロイドの塗り薬が処方されることもありますが、

毛細血管拡張症のタイプによっては全くの逆効果なので注意してくださいね。

(ちなみに毛細血管拡張症の市販薬はありません)

皮膚科の赤ら顔治療薬の副作用

814d7cc611b23c1ed1da020ae5700eea_s

そして赤ら顔の飲み薬・クリームの副作用が、以下のとおりです。

 

  • メトロニダゾール:吐き気など
  • ミノマイシン:頭痛・めまい・吐き気
  • ケトコナゾール:赤み
  • アゼライン酸ゲル:かゆみ・赤み
  • プロトピック:火照り、ヒリヒリ、赤み

 

少しでも危険を感じたら、お医者さんに相談しましょう

赤ら顔にプロトピックは要注意!【画像】

5da588f99b77077887b76a044ea6c8fd_s

この中で特に注意したほうが良いのは、「プロトピック」というお薬です。

プロトピックはニキビ跡の赤みにもよく使われる、赤みを消す薬ですね。

 

ただプロトピックは約7割の方に副作用が現れると言われており、

以下のように肌がカサカサになって、赤くなってしまうんです。

 

http://urx.red/q6DI
http://urx.red/q6DI

 

 

 

こうなると非常に厄介で、

しばらくの間は顔の赤みが何をやっても治らなくなってしまいます。

 

つまり

 

  • ずっと粉が吹くほどカサカサして、
  • 爪を立てたくなるほどものすごく痒くなって、
  • 遠目からでもすぐにわかるほど真っ赤になる

 

ので、注意してくださいね。

赤ら顔治療の口コミをご紹介!

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

それでは、顔の赤み治療のために

皮膚科の薬を飲んでいる方の口コミをご紹介します。

 

赤ら顔で悩んでいます。
過去、皮膚科を何件も通い、今は大学病院で飲み薬と塗り薬治療です。飲み薬も最初の2
ヶ月は効いて改善しましたが、最近は効果が薄れてきているように思います。
ちなみに薬はミノマイシンとメトロニダゾールです。酒さと毛細血管拡張性の診断が下されています。酒さは過去にステロイドを一週間塗ったことによるものだと思います。

ヤフー知恵袋―http://urx.red/q6Ep

 

幼い頃から赤ら顔に悩まされています。
皮膚科に処方されたヒルドイドローション
桂枝茯苓丸を服用していますが、快方に見えません。

挙句の果てにはミノマイシンというお薬を頂きましたが
少し赤みが引くだけで根本的な改善にはなりませんでした。

ヤフー知恵袋―http://urx.red/q6EB

 

ニゾラールが合わないです。
お尋ねします。最近皮膚科にて、顔面の脂漏性皮膚炎と診断され、ニゾラールクリームを処方された者です。薬を塗布してから一週間経った頃、赤い湿疹が出てきてしまい、早速病院でニゾラールローションを追加処方してもらいました。しかし、ローションの方も合わず、塗った頬が全体的に赤くなってしまった為すぐにクリームに戻したのですが、10日経った現在湿疹や痒みの部分が増え、かぶれの症状が出ているような気がします。ドクターには追加処方された際、「ローションは刺激が強いから、合わなければクリームに戻して」と言われたのですが、クリームも合わず今後どうしたらよいのか困っています。

ヤフー知恵袋―http://urx.red/q6EO

 

昔、顔が赤いので赤ら顔で悩んでたので皮膚科行きました。
先生は赤ら顔ではなく酒さといいます。それを信じて
薬で治すほうがいいと言われ薬を出されたのですが。
まずプロトピック軟膏というの出されました。
小さいチュブに入ってる塗り薬です。
それをつけた日と真っ赤になりましたが
徐々にたしかに皮膚が回復して荒れる事は
なくなりました。しかし以前赤いのはあんまり変わらないので
劇的に効果があったとは思えません。
そして毎回なくなるとプロトピック軟膏出されて
わけのわからない抗生物質の薬も出されてこれを
飲むといくらか改善するかも知れないと言われ
それを半年飲みました。更に途中で漢方薬いいと言われ
知らない漢方薬も飲まされました。いずれもたいした効果
はなく、抗生物質はずっと続けるとそろそろ体によくないので
やめましょう。と言われたのですが当方抗生物質を飲む前に薬に
危険な事はあるなんて知らなかったので、すごく心配になりました。
しかも血液検査一応しましょうとか言い出したので、大丈夫ですよね?
とか先生に聞きました。そうしたら薬には副作用がないというのはないの
と言われました。(先に飲む前に言ってくれよとおもいました。

ヤフー知恵袋―http://urx.red/q6Ff

ざっとですが、こんな感じです。

 

 

私の皮膚科を何件もまわった経験や、いろいろな口コミを見ている限り、

皮膚科でも半分位の人は赤ら顔を治せていないんじゃないかと思います。

 

むしろ副作用で苦しんでいる方が目立ちますね(;´∀`)

 

 

上の口コミの最後の方の体験談にもありますが、

お医者さんも実は赤ら顔の原因がよくわかっていない場合が多いです。

 

だから「とりあえずはこれ。ダメなら次はこれ」みたいな感じで次々と飲まされ、

気が付くと副作用…しかも治せない…なんて方も多いんですよね(;´∀`)

赤ら顔で皮膚科に行く前に、まずは市販から

ULU 使い方

http://urx.mobi/qgnM
http://urx.mobi/qgnM
http://urx.mobi/qgnM
http://urx.mobi/qgnM

私の経験、そしていろいろな方の口コミを見ていて思うのですが、

こと赤ら顔に限っては薬よりも美容成分のほうが実感している方が多いと思います。

 

ではなぜ病院でそういうものを処方しないのかというと、

それはもちろん保険がきかないからですね(;´∀`)

 

ですからお医者さんも、意地になって薬を出すわけです。

 

 

もしあなたが「赤ら顔専用のスキンケア商品」を試したことがないのであれば、

一度試してみてください。

 

早い方で1週間で赤みも大分収まりますし、薬と違って副作用もないので、

「治ればラッキー!」くらいの気持ちでも良いと思います。

 

 

唯一の赤ら顔専用のスキンケア商品は、以下の記事でご紹介しています。

ぜひ、読んでみてください

赤ら顔を治したい?専用の化粧水がこれ【前後画像あり】

 

今すぐ公式サイトを見たい場合は、以下からどうぞ。

赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ


pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが20%OFF&送料無料!

DSC_0647 CA5C15OF

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「ULU」のレビュー
↓口コミはこちら↓
【画像あり】ULUの口コミ集めてみた
↓公式サイトはこちら↓
赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ