http://urx.red/q7ai
http://urx.red/q7ai

 

赤ら顔を治すために皮膚科へ行くと、しばしば「ステロイド」が処方されます。

 

具体的には、

 

  • キンダベート
  • アンテベート
  • リドメックス
  • ロコイド
  • パルデス軟膏

 

なんかが、よく用いられますね。

 

 

でもあなたは、一度は「ステロイドって危険だよ」と聞いたことがないでしょうか?

なんとなくとっても危ない薬のような…。

 

でも実際お医者さんに「これ塗ってください」と言われると、断れませんよね(;´∀`)

お医者さんに逆らうのも、なんだか「素人のくせに!」と言われそうですし…。

 

 

でもですね。

 

実はステロイドは赤ら顔を治すどころか、

ステロイドが原因で赤ら顔になっているかもしれないのをご存知ですか?

 

この記事では

 

  • ステロイドが原因で赤ら顔になった体験談
  • それなのに、どうしてお医者さんはステロイドを出すのか

 

についてお話します。

ステロイドで赤ら顔になった体験談

以下が、ステロイドが原因で赤ら顔がひどくなってしまった人の声です。

 

赤ら顔です。ステロイドを塗ってはマシになり、やめては赤くなりを繰り返し、
診断ではステロイドの副作用が出ていると医者から言われています。
ただし皮膚の状態としては良好です。ニキビやブツブツしたものもないのですが肌が赤いです。
皮膚の中で炎症が起こっているのでしょうか?かゆみはほぼありません。
ここ最近はステロイドの塗布をやめた影響か、赤みが増しているような気もします。

Yahoo!知恵袋―http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14129010059

 

頬全体に毛細血管が見えて赤ら顔になっています。昔からステロイドをつかっていたためその副作用だとおもうのですが。ここ二ヶ月ほど皮膚科で処方された保温ク
リームをぬっているのですが、いっこうに治りません。
なにか治療法はないのでしょうか?
皮膚科へいってもプロトピックをぬれば治るなどとあいまいなことしかいいません。

Yahoo!知恵袋―http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10119486460

 

顔に付けるステロイドについて
自分は3年ほど顔にステを使ってるんですが付け始めた当初より明らかに赤みが増したように思えて仕方ないのです。
ほぼ毎日塗ってて塗らないと悪化してしまうんじゃないかと思い間隔を空けて塗ることができません
一度何も塗らないまま過ごしてみたら3日で顔が真っ赤になり腫れてリンパ液が出て酷いことになりました。

Yahoo!知恵袋―http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11103533706

 

ステロイドの長期常用使用者の者です!これ程までに副作用が言われていない時でしたから。何が起きたかと言うと…痒みの頻度が上がる(周期が短くなる)→更につける→ステロイドがないとどうしようもない状態になる→ガマンが出来ずに精神的にイライラ…これの繰り返し。そして、私の場合は顔や頭が痒くなり出して、顔にも頭にもつけまくりました…その結果は、顔が赤く腫れていつも赤ら顔、朝からお酒を呑んでいるように治まらずに真っ赤に…それからはどす黒く黒ずんで…!頭は脱毛が激しくなり出して、全てがステロイドの副作用だと後から分かりました。

Yahoo!知恵袋―http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1167970886

 

顔にプロトピック軟膏やリンデロン・フルコートを塗布して、皮膚が薄く・赤ら顔・皮膚萎縮・過敏症になってしまいました。
死ぬまでこの状態ですか?元の綺麗な皮膚に戻れないのでしょうか?

Yahoo!知恵袋―http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10108414770

 

 

私も使っていたことがあるのでよくわかるのですが、

ステロイドは確かに使い始めは効果があります。

 

そこで「おぉ!?さすがはお医者さんだなぁ…」と思うのですが…。

しばらく時間が経つと、“塗っていても”元の赤ら顔に戻るんですよね。

 

 

でもそこでステロイドを塗るのを止めると、その反動でもっと真っ赤になります。

 

それはもうメイクでは絶対に隠せないくらい赤くなるので、

ステロイドをまた塗るしかなくなって…。

 

 

結局、ステロイド中毒になってしまう人も多いんです。

 

(ちなみにステロイドが原因の赤ら顔を治すには、

ステロイドを塗っていた期間だけ治療に時間がかかります)

でも、どうしてそんな薬をお医者さんは出すの?

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_s

ではどうしてそんな薬を、皮膚科の先生は私たちに出すのでしょう?

これについては、以下の赤ら顔に詳しいお医者さんのコメントが参考になります↓

(酒さ=赤ら顔のことです)

 

ここで、読者の皆さんに気をつけてもらいたいことがある。

それは、かなりの数の皮膚科医が「酒さ」を診断することができないということだ。

私自身のことを思い出してみても、皮膚科医として働きだして、最初の数年は、ほとんど酒さという病名を
つけたことがなかった。疑うことすらできていなかったと思う。

逆に、ここ数年は診察患者の絶対数は以前よりずっと少ないのにもかかわらず、酒さと診断することがずいぶん増えた。ということは、私も今までにずいぶん酒さの患者を見逃してきているということなのだろう。

以前、外来でこういうことがあった。
その患者さんは中年の女性で、口の周りの赤いポツポツ(丘疹)を訴えて診察室にやってきた。
毛細血管拡張は明らかではなかったが、私は「酒さ」の可能性を話し、無治療で経過をみていた。
その後2、3回通院したが、来院されなくなったので治ったのかと思っていた。
ある日、その患者さんと近くのスーパーで、ばったり出会った。
「先生、すごくひどくなったよー」
口の周りは毛細血管拡張が目立ち、赤いポツポツも増えている。
聞けば、総合病院の皮膚科にかかりステロイド外用を処方されたという。

「酒さ」という病気―http://ameblo.jp/ronaurens/entry-11485243159.html

 

 

つまりお医者さん自体も、

赤ら顔がどういうものかを理解できていないんです(;´∀`)

 

 

これ、まさかですよね。

 

私たちは「これで赤ら顔が絶対治る!」と思ってるのに、

お医者さんを信用すれば信用するほど、赤ら顔になっていくわけですから…。

赤ら顔に理解のある先生の見つけ方とは?

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

もしあなたが今皮膚科に通っていて、ステロイドを処方されたのであれば、

一応ほかのお医者さんにも聞いてみることをおすすめします。

 

お金は少しかかってしまいますが、今よりもっと赤くて痒くて

恥ずかしい、悔しい思いをするよりは良いですよね。

 

 

今もしあなたが皮膚科に通われていないのであれば、初めから失敗しないように

赤ら顔について親身になってくれる先生を見つけましょう!

 

その方法は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

(記事の真ん中くらいに書いてます!)

赤ら顔(赤面症)は皮膚科で治る?体験談をまとめてみた⇒

 


pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが30日間の返金保証つき!

DSCN3270

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「白漢しろ彩」のレビュー
↓公式サイトはこちら↓
白漢しろ彩の公式サイトはこちら