248032

多くの場合「赤ら顔」の人は顔全体がかぁ~っと赤くなるのですが、

場合によっては顔のある一部だけ赤くなる人もいます。

 

例えば額(おでこ)だけ、頬(ほほ)だけ、顎(あご)だけ、鼻だけ、など…。

いろいろな方がいらっしゃるんですね。

 

そしてその赤くなる部分によって、赤くなる理由が微妙に違ったりするんです。

つまり赤くなっている部分さえわかれば、その対処法もわかるということです!

 

 

この記事では、それぞれのパーツの対処法についてご紹介しますね(^ ^)

額(おでこ)が赤くなるタイプ

8765a85b9c8540577c78384915d11067_s

実は赤ら顔で額(おでこ)だけが赤くなるタイプは非常に珍しく、

多くの場合は赤ら顔ではなくて、ただの肌荒れの可能性が高いです。

 

例えば

 

  • 前髪が当たってるとか
  • シャンプーやリンス、洗顔料が洗い流せてないとか

 

何か刺激を与えてしまっている可能性が高いです。

 

 

もしあなたが額だけ赤くなるタイプなのであれば、

常に額に何も当たらない・何も残らないよう意識してみてください。

頬(ほっぺ)が赤くなるタイプ

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

頬が赤くなるタイプこそ、「ザ・赤ら顔」の症状です(#^.^#)

そしてその主な原因は、ズバリ「お肌の乾燥」です。

 

このタイプの赤ら顔は、とにかくお肌を保湿することが重要なのですが…、

 

普通の保湿クリームだと、

私たちのような乾燥肌の場合、肌に浸透してくれないんです。

 

 

なので頬が赤くなるタイプの場合は、

「赤ら顔専用のスキンケア商品」を使うようにしましょう。

 

そうすれば、早くて1週間くらいで大分赤みがマシになって、

人の目も気にならなくなりますから(^ ^)

 

赤ら顔専用のスキンケア商品については、以下の記事をお読みください。

赤ら顔を治したい?おすすめの化粧水がこれ【前後画像あり】

鼻が赤くなるタイプ

6e925bdcbf77e20023bb498aeba722f3_s

鼻だけ赤くなるタイプも、赤ら顔の症状ですね。

特に小鼻の赤みは、ニキビ跡と誤解されやすく

 

  • 単純に鼻の皮脂量が多かったり
  • 日常的に鼻をかみすぎていたり、触る癖があったり、
  • 日常的にお酒を飲みすぎていたり、

 

するのが原因だと誤解されやすいですが、赤ら顔の場合がほとんどです。

 

 

 

こちらも赤ら顔専用の化粧水を使えば、すぐに収まります。

赤ら顔専用の化粧水については、以下の記事をお読みください。

赤ら顔専用の化粧水って?

顎(あご)が赤くなるぷタイプ

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

顎が赤くなるタイプも「ザ・赤ら顔」の特徴で、主な原因は

 

  • 肌が乾燥している
  • 顎を触る癖がある
  • メイクが肌に合っていない

 

というものです。

 

 

こちらも1日中“自分が顎を触っていないか”に注意しつつ、

赤ら顔専用のスキンケアを使えば、早くて1週間で収まると思いますよ(^ ^)

赤ら顔専用のスキンケアの詳細はこちら

おわりに

以上が、パーツ別の簡単な赤ら顔の原因の紹介でした。

どのような理由でも「治らない」ことはないので、諦めず改善していきましょう!


pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが30日間の返金保証つき!

DSCN3270

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「白漢しろ彩」のレビュー
↓公式サイトはこちら↓
白漢しろ彩の公式サイトはこちら