035058

小鼻の赤みって、顔の中心にあるのですっごく目立ちますよね(;^_^A

 

私も昔は小鼻が赤っぽく、また黒いポツポツが目立つ肌でした。

しかも元が色白だけあって、赤みが余計に目立つんですよね…。

 

 

ですから出かける時はコンシーラーは、必須だったのですが…。

午後になってふと鏡を見ると、また赤みが目立っちゃってるんですよ。

 

そんなこともあって、マスクをして出かけることも多かったです。

もうずっと、小鼻の赤みは治らないものだと思っていました。

 

 

ただ今となっては、

こうした小鼻の赤みも「赤ら顔対策」を行う上でおさまっていきました。

 

なので、もし今あなたが小鼻の赤みで悩んでいるのであれば、

お力になれるかもしれません。

 

 

小鼻の赤みにレーザーをする前に、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

(ちなみに小鼻の赤みのレーザーについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています)

 

この記事では、小鼻の赤みを治し方をご紹介します。

小鼻の赤みの原因は、大きく分けて2つあって…

119c8603858715db0134a242465f690b_s

実は一言で「小鼻の赤み」と言っても、原因は大きく分けて2つあります。

それは、

 

  1. 皮脂が出すぎているのが原因
  2. 肌が乾燥しているのが原因

 

です。

 

 

それぞれの赤みの特徴と、その治し方をご紹介しますね(^▽^)

1.小鼻の皮脂が出過ぎているタイプ

100308

皮脂が出過ぎて小鼻が赤くなっているタイプは、

顔全体が脂ぎっていて、小鼻以外にもニキビができるようなタイプです。

 

こういうタイプは油分が出過ぎてしまい、

その油分が肌の刺激となって赤くなってしまうんです。

 

 

こういうタイプの小鼻の赤みは、いわゆる「ニキビ予防」をするのが正解です。

つまりしっかりと洗顔をして、油を取り除くことが大事ですね。

 

あとは成分で言うと、ビタミンC誘導体なんかも有効です。

このタイプの小鼻の赤みには市販薬も多いですよ(ニキビの市販薬です)。

 

 

ニキビ対策のスキンケアを行うと小鼻の赤みも収まっていくと思うので、

ぜひ試してみてくださいね。

2.肌が乾燥しているタイプ

166780

肌が乾燥しているタイプの特徴は、

 

  • 小鼻がかゆくなる
  • 皮がめくれる
  • 化粧水がしみる

 

などです。

 

こういったタイプは乾燥肌で、

肌のバリア機能が失われて、炎症しやすくなっている状態なんですね。

 

 

こういうタイプは、

どういったスキンケアを行えば小鼻の赤みが治るのかと言うと…。

 

ズバリ、肌をなるべく傷つけず、化粧水でしっかりと保湿することです。

鼻の赤みは、意外にも(赤み専用の)化粧水で消えちゃいます。

 

 

逆に

 

  • スクラブ洗顔料で顔を洗ったり
  • 洗顔後に化粧水を使わなかったり
  • ティッシュで鼻をかみすぎたり

 

なんてのは、小鼻の赤みを考えると絶対にNGになってきます。

 

 

小鼻の赤み専用の化粧水はこれからご紹介しますね(⌒∇⌒)

 

ちなみにこの保湿方法を使って、

以下のように小鼻の赤みがスッキリした方もいます↓

 

http://urx.mobi/qgoA
http://urx.mobi/qgoA
http://urx.mobi/qgoA
http://urx.mobi/qgoA

 

ぜひ実戦してみて、

 

  • コンシーラーいらずの、すっぴん美人な肌
  • 人に見られても、全然気にならない肌

 

に、なっちゃってくださいね。

小鼻の赤みがスッ―を収まる化粧水の詳細を見にいく⇒


pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが20%OFF&送料無料!

DSC_0647 CA5C15OF

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「ULU」のレビュー
↓口コミはこちら↓
【画像あり】ULUの口コミ集めてみた
↓公式サイトはこちら↓
赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ