31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

「ニキビは大分出来にくくなってきたんだけど、ニキビ跡の肌の赤みは全然消えない!」

↑これ、昔の私です(;´∀`)

 

ニキビも出来にくくなって、肌も指でなぞる限りはそんなに荒れてないはずなのですが、

鏡や写真を見ると、どうも顔全体が赤っぽいんですよね。

 

そこで私がとった行動は、ズバリニキビ跡の赤みを化粧水で保湿すること。

そのときは「とにかく保湿さえすれば赤みがなくなるよ!」と聞いていたので。

 

 

でも…ですね。

1週間たっても1ヶ月たっても、全然良くならないんですよ。

 

肌のターンオーバー(生まれ変わる期間)も長くて2ヶ月と言われていますから、

これはどうもおかしいと思いました。

 

そこでよくよく調べた結果、衝撃の事実がわかったんです。

それは…。


スポンサードリンク
ULU ウルウ

ニキビ跡の赤みは保湿しても効果がない…

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

実はですね、いくらその化粧水に「保湿効果」があったとしても、

私たちのようなニキビの赤ら顔には保湿力だけの化粧水は意味がないんですよ。

 

私もこの事実に気づかず、「保湿力ナンバーワン」の化粧水を使っていたんですけど、

ニキビ跡には全くなんの変化もなかったわけですから。

 

 

でも勘違いして頂きたくないのは、「保湿」自体に意味がないわけじゃないです。

ニキビ跡や赤ら顔を治す上で保湿は大切です。

 

ただ私たちの肌は、普通の化粧水じゃ全く保湿そのものができないんです…。

ニキビ跡には保湿力じゃなくて「○○力」のあるものを

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s

ではなぜ私たちの肌が化粧水で保湿できないのかといいますと、

ニキビ跡がと~っても乾燥しているからです。

 

そして肌が乾燥している状態だと、どれだけ保湿力のある化粧水を使っても、

ちゃんと奥まで浸透してくれないんです。

 

つまりどれだけ保湿力のある化粧水を使っても、肌の上でただ乾くだけ…。

これじゃお金がもったいないですよね。

 

 

ですから、私たちのような乾燥した肌でも保湿するためには、

保湿力よりも浸透力のある化粧水が良いんです。

 

浸透力のある化粧水を使えば、肌が赤くなっている部分までスーッと届くので、

つけた瞬間に全然違うことがわかると思います。

赤み専用化粧水を使うと、あまりに違うので驚きますよ

da7568fa11b2ab9ef5040bd71069012a_s

私もこのことを教えてもらって、初めて「浸透力」のある化粧水を使ってみましたが、

 

  • つけた瞬間、肌にスーッと馴染むのが分かる
  • 軽く肌を触ってみても、しっとりしていて弾力がある
  • 朝起きても、顔が全然ベタついていない

 

という驚きの体験ができました。

 

 

それに私のようなニキビ跡赤ら顔も、1週間ほどでファンデーションで隠せるくらいに。

1ヶ月後にはすっぴんを見られてもへっちゃらになりました。

 

今ではもう、(私、顔赤いって思われてないかなぁ~)なんて思うこともなく、

鏡を見るのも写真を撮られるのも、大好きになりましたよ。

 

 

あなたもこれから化粧水を選ぶ時は、「浸透力」で選んでみてください。

使った瞬間から、赤みが引いていくのがわかると思います。

私が使っている赤み専用化粧水はこれ

DSCN3269

もしあなたが使っている化粧水に、浸透力が無いのであれば、

「赤ら顔専用」の化粧水の白漢しろ彩を使ってみませんか?

 

私も使っているのですが、さすが赤ら顔専用なだけあって、

私の場合は使い始めて1週間ほどで、赤みがマシになっていきました。

 

 

この白漢しろ彩は赤ら顔の方の中では定番になりつつあって、

色々な方が使われています。

 

 

詳しくは、以下の記事をおよみください。

⇒赤ら顔専用の化粧水をレビュー【体験画像あり】

 

今すぐ化粧水について知りたい場合は、以下からどうぞ。

白漢しろ彩の公式サイトはこちら

肌比較

pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが30日間の返金保証つき!

DSCN3270

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「白漢しろ彩」のレビュー
↓公式サイトはこちら↓
白漢しろ彩の公式サイトはこちら