364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

この記事を読んでいるあなたは、おそらく

 

  • 「顔が赤くなるのをどうにかしたい」
  • 「顔が赤くなるのを気にしてしまうのをどうにかしたい」

 

この2つのうちのどちらかだと思います。

 

ただこの2つは症状の名前が少し違っていて、

 

  • 顔が赤くなるのをどうにかしたい人⇒赤ら顔
  • 顔が赤くなるのを気にしてしまうのをどうにかしたい⇒赤面症

 

と分けることが出来るんです。

 

 

この記事では「薬で赤面症は治るのか」についてご紹介しますので、

「薬で赤ら顔は治るのか」については、以下の記事をお読みください。

赤ら顔の治療に、皮膚科の薬を使った結果…【画像あり】

 

 

この記事では、

 

  • 赤面症に市販薬はあるのか
  • 赤面症は病院(精神科・心療内科)の薬で治るのか
  • 気をつけておかないといけない副作用

 

をテーマに、ご紹介しますね。


スポンサードリンク
ULU ウルウ

赤面症に市販薬ってある?

1fb736ab52d5e8b2d1e5d8d296ed858b_s

結論から言うと、赤面症に効く薬で市販薬はありません。

というのも先ほども言いましたが、赤面症って心の病気なんですよ。

 

そうなると赤面症の治療には、

いわゆる抗うつ薬とか抗不安薬とかが必要になります。

 

 

これらの薬は副作用も強く一度にたくさん飲んでしまう人も多いので、

ドラッグストアや薬局など、市販で販売することができないんです。

 

赤面症の市販薬を探すくらいなら、

赤ら顔の化粧品を使ったほうが良いと思いますよ。

 

 

顔が赤くなるのを気にしすぎるのが赤面症ですから、

赤ら顔を直せば、赤面症も収まることが多いです。

赤ら顔を治したい?おすすめの化粧水がこれ【前後画像あり】

それじゃあ赤面症って、病院で薬を飲めば治るの?

513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_s

つらくてつらくて仕方がない赤面症。

やっとの思いでお医者さんを頼って、薬を飲めば必ず治るのかというと…。

 

確かに、治る可能性はあります。

実際、薬のおかげで楽になる人もいらっしゃますから。

 

 

ただほかの病気と違って気を付けないといけないのは、

赤面症が薬で楽になっている人が居る一方で、

同じ数の人が「薬が原因で」もっと苦しい思いをしていることです。

 

これはどういうことなのかといいますと…。

赤面症の薬漬けになって、やめられない人も多い

15edbfea23122101b2429300b6f14fe0_s

赤面症の治療には通常、

不安を抑えてくれる「抗不安薬」と呼ばれる薬が処方されます。

 

そしてこの抗不安薬なのですが…。

以下のように「止めたくても止められなくなる」可能性も高いんです↓

(カタカナは、薬の名前です)

 

抗うつ薬抗不安薬の副作用について教えて下さい

全般性不安障害です。現在レクサプロ服用して4日目になります。
一日目から不眠、ふらつき、眩暈、お腹の調子が悪い、気持ち悪さがあります。
二日目から微熱も出てきました。頭が回らない感じもします。
昨日寝られないと不安になったので頓服のレキソタンを飲みました。
夜中目を覚ましトイレに行こうと立って暫くしたら意識が朦朧とし立っていられなくなりました。倒れるかと思ったのですがなんとか治まり良かったのですが、またなるのではと不安で仕方ないです。

Yahoo!知恵袋―http://goo.gl/g57A0k

 

私はエスエスブロン錠、毎日84錠飲んでいます。
とにかくやめたいのですがどうしても離脱症状がひどくて
やめようとしても辛くて辛くて辛くて我慢できません。
現在心療内科に行っていますが医者の処方通りに薬を飲んでも
まったく効果があらわれません。心療内科でも治らない状態です。
何かやめるための方法があれば是非とも教えてください。

Yahoo!知恵袋―http://goo.gl/uJ5ZfG

 

パキシル服用をやめたい。もう辛いです。私はパニック障害を治療中でパキシルを服用して一年になります。初めは10mgから服用し始めたのですが、症状が悪化してしまったので薬が20mgに増えました。
増やした後、私は一日中眠るようになってしまいました。めまい、ふらつきや吐き気にも悩まされました。起きた後も眠気がして力が湧いてきませんでした。高3の大事な時期にこんな状態になってしまい、辛くて仕方がありませんでした。
勉強は怠らずにやっていましたが、他の受験生と比べたら勉強量や時間は少なかったです。
その後、主治医に相談し減薬が始まりました。しかし、減薬中は二週間近く酷い離脱症状に悩まされ、泣きながら日々を過ごしていました。勉強は出来る時にやっていましたが、座っていられない状態だったので、受験の直前にしては勉強量や時間は足りませんでした。

パキシルを飲んでから、だるさ、吐き気、倦怠感、めまい、ふらつきに悩まされて限界を感じています。
パキシルを服用する前は集中力があり、てきぱきとしていましたが、服用してから頭が鉛のように重くなりました。
周りが大学合格し、進学しているのを見ると胸が痛いです。
服用をやめて別の薬に変えたいですが、断薬の際に表れる症状が恐いです。最初から服用を断っていれば良かったのにと後悔しています。人生やり直したいです。

Yahoo!知恵袋―http://goo.gl/hJhFuJ

↑今回は少しだけご紹介しましたが、

ネット上にはこのような「助けてください」という声が非常に多いんですよね。

 

 

赤面症を治して前向きに生活するつもりが、

今度は薬のことで頭がいっぱいになります。

 

そして(薬が切れたらどうしよう…)と考えて不安になってしまうので、

今以上に消極的になって、自分に自身もなくなっていきます。

 

最後の方もおっしゃっていますが、本当に人生がどんどん辛くなってきて、

二度と「普通の人生」に戻れなくなるかもしれません。

 

 

なので個人的には、心療内科や精神科へ通い、薬で治す方法はおすすめしません。

 

もちろん薬以外の方法を全て試しても治らなかったのであれば、

薬の危険性もわかった上で、行ってみることは意味があると思いますけどね(^-^)

赤面症の薬を病院でもらう前に、2つ出来ることがあります

c39134dd5add9f3f0c1b684f683b4376_s

実は赤面症を治すために、

わざわざ危険な薬を飲む前に出来ることが二つあります。

 

この方法は、過去に精神科へ通院していた私でも実感できた方法で、

しかも自宅で一人でできるものです。

 

 

早くて一週間くらいで普通の生活に戻れますよ!

詳しくは以下の記事をお読みください。

赤面症を病院以外で治す、2つの方法を見に行く⇒

肌比較

pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが30日間の返金保証つき!

DSCN3270

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「白漢しろ彩」のレビュー
↓公式サイトはこちら↓
白漢しろ彩の公式サイトはこちら