0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

赤ら顔を治す上で、最も重要なことはなんだと思いますか?

 

  • 「化粧水でしっかりと保湿すること!」
  • 「皮膚科で薬を貰うこと!」
  • 「規則正しい生活をして、ストレスを溜めないこと!」

 

…確かにどれも重要なのですが、実はもっと重要なことがあります。

 

それがズバリ、“間違った洗顔方法をやめること”です。

 

 

そもそも赤ら顔はどういう状態なのかといいますと、皮膚が薄くなっていて、

皮膚の奥の血管が透けて見えている状態なんですね。

 

ではどうして血管が透けるほど皮膚が薄いのかといいますと、

実は日頃の間違った洗顔方法が原因だったりします。

 

つまりいくら良いスキンケア商品を使っていたとしても、薬を飲んだりしていても、

間違った洗顔方法をしていると、全く効果がないということです。

 

 

これはさすがにお金がもったいないと思うので、

この記事では「赤ら顔に効果的な顔の洗い方」についてご紹介します。


スポンサードリンク
ULU ウルウ

赤ら顔むけの洗顔料のおすすめは…

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

赤ら顔改善の洗顔方法ですが、

まずはじめに気になるのは“どんな洗顔料を使うか”だと思います。

 

でもこれ、実は理想を言うと“ぬるま湯”が良いんです。
(それでも何か使いたい場合は、こちらの赤ら顔専用ふき取り洗顔がおすすめ

つまり洗顔料などは使わずに、水だけで洗うということです。

 

 

基本的に洗顔料は肌を傷つけてしまいますし、赤ら顔の私たちには特に必要な

“油分”を落としてしまい、肌のバリア機能まで弱くしてしまいます。

 

なので、洗顔料は使わないほうが良いのですが…。

「えぇ?洗顔料を使わないと赤ら顔が余計にひどくならない?」って思いませんか?

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

そうですよね。

 

私もそうだったのですが、今まで洗顔料を使って顔を洗っていると、

洗顔料を使わないと肌がとんでもないことになってしまう気がすると思います。

 

 

そういう場合には洗顔料を普通に使っていいので、

泡立てネットなどを使って泡をモコモコにしてから、

肌には手が触れないようにして、泡を転がすようにして洗ってあげてください。

 

そうすると肌をできる限り傷つけずに済みますから(^ ^)

赤ら顔にならない水温とすすぎ方

a15170376c850ba6299e138bb6e6df20_s

徹底的に赤ら顔を直すのであれば、水温にもこだわらないといけません。

具体的には、体温+2℃くらいがちょうど良いと言われています。

 

また、泡で洗った場合に顔をすすぐ時も、シャワーは直接当てないようにしましょう。

洗面器にぬるま湯をためて、下を向いてパチャパチャと洗うようにしてくださいね(^ ^)

 

 

因みに洗顔からすすぎまでの時間は、合計1分以内が良いそうです。

赤ら顔にならない顔の拭き方

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

せっかく肌に良い洗顔をしても、顔をゴシゴシと拭いてしまっては台無しです!

洗顔後は、清潔なタオルを優しく当てて“水気を吸い込ませるイメージ”で拭きましょう。

 

ポイントは、タオルを垂直に当てて垂直に離すことです。

そうすると肌を傷つけませんから。

最後に、赤ら顔専用の化粧水で保湿!

DSCN3269DSCN3270

以上が赤ら顔に良い洗顔方法ですが…実はこのあとの保湿が一番大切です!

保湿をしっかりすることではじめて、肌のバリアも回復しますから(^ ^)

 

そして実は、赤ら顔専用の化粧水があります。

この化粧水は赤ら顔に悩んでいる方にとっては定番なので、ぜひ使ってみてください。

 

ちなみに今のシーズンは、30日の返金保証付き!

詳しくは、以下の公式サイトをのぞいてみてください。

赤ら顔専用の化粧水の公式サイトはこちら

 

肌比較

pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが30日間の返金保証つき!

DSCN3270

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「白漢しろ彩」のレビュー
↓公式サイトはこちら↓
白漢しろ彩の公式サイトはこちら