61MHGKwIJOL._SL1002_

以前別の記事でもお話しましたが、わたし達赤ら顔って

ファンデーションでは全然赤みをカバーできないんですよね。

 

  • 時間が経つとすぐに赤みが出てきてしまったり、
  • 運動したり暖房のついた部屋に入ると結局赤くなったり、
  • ちょっと拭き取るとすぐに赤くなったり、

 

してしまうんですよ(;^_^A

 

 

ですから赤ら顔をメイクで隠すのであれば、ファンデーションの前に

下地…特にコントロールカラーを使うことで、赤みを消すことができるんです(^ ^)

 

なので顔の赤みにはコントロールカラーは必須です!

この記事では、肌の赤みを消す下地の選び方についてご紹介します。


スポンサードリンク
ULU ウルウ

赤ら顔の下地やコントロールカラーは、この色で決まり!

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

まずはじめに、赤ら顔を隠す色についてご紹介します。

 

コントロールカラーには

イエロー・ピンク・グリーン・オレンジ・ブルー・パープルなどがありますが…。

 

この中で顔の赤みを消す上で最もよい色は、ずばりグリーンです!

以下のように、うまい具合に色を補正し合ってくれるんですね。

 

http://www.akaragao.net/akaracover/
http://www.akaragao.net/akaracover/

 

ただ欲を言えば…赤ら顔にはこの色の下地がおすすめ

コントロールカラーはグリーンが一番良いことに間違いはないのですが、

コントロールカラーによっては

 

  • 時間が経つとくすんでしまったり、
  • 白く浮いてしまったり

 

する場合もあります。

 

なので、欲を言えばグリーンとイエローの中間がちょうど良いですね。

 

 

イエローはもともとシミやソバカスを隠すには絶好の色なので、

グリーン×イエローが、赤ら顔の下地には一番おすすめです。

 

(因みにイエローだけだと、赤ら顔の場合は不健康な顔色になってしまいます。

あくまでも、グリーンがベースのイエローがお勧めです)

 

その他の色は、基本的には肌の赤み隠しには向いていません。

赤ら顔専用の下地は、これがおすすめ!

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

基本的にグリーンベースのコントロールカラーであれば、

赤みはそれなりに隠せると思います。

 

でもせっかく「赤ら顔専用のコントロールカラー」もあるので、

私はそちらをおすすめします。

なぜ「赤ら顔専用」のコントロールカラーが良いの?

私はこれまで赤ら顔専用とそうでないものの両方を使ったことがあるのですが、

赤ら顔専用の方がなんとなく“透明感”が出るんですよね(  ̄▽ ̄)

 

確かに赤ら顔専用じゃない下地も赤みは隠せるんですが、

どこか厚塗り感というか、そんな気がするんです。

 

 

なので私は、どうせコントロールカラーを買うのであれば、

赤ら顔専用のものをおすすめします。

 

絶妙な色かげんで私たちの赤みを消してくれますし、

運動しても人前で話しても、顔の赤みが全然わからなくなりますから。

 

きっと、ふとした瞬間に鏡を見ても、ニヤニヤしちゃうと思います(  ̄▽ ̄)

ちなみに私のおすすめは、以下の赤ら顔専用のコントロールカラーです。

http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN
http://urx.blue/qcNN

 

赤ら顔専用のコントロールカラーについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

ぜひ読んでみてください。

⇒唯一の赤ら顔専用コントロールカラーのレビュー記事はこちら

赤ら顔専用のスキンケアもある

DSCN3269DSCN3270

ちなみにですが、“赤ら顔専用のスキンケア”もあります。

 

こちらは、私の場合始めて1週間くらいでメイクで隠せるようになり、

2週間後には他の人と同じくらいの肌の赤みにまで落ち着きました。

 

 

この赤ら顔専用の化粧水については、以下の記事でご紹介しています。

ぜひ読んでみてください。

赤ら顔専用の化粧水を使った結果…【画像あり】

肌比較

pink-line

left_arrow

今だけ、赤ら顔スキンケアが30日間の返金保証つき!

DSCN3270

↓商品レビューはこちら↓
赤ら顔専用スキンケア「白漢しろ彩」のレビュー
↓公式サイトはこちら↓
白漢しろ彩の公式サイトはこちら