貼付 ~ DSCN2946

この記事では、

 

  • 赤ら顔対策専用の化粧品で、最も有名(だと思う)フィオナK
  • 最近話題のULU(ウルウ)

 

の違いについてご紹介しようと思います。

 

私はどちらも試したことがあるので、

「これから化粧品で赤ら顔の対策をしたいけど、どっちが良いかわからない…」

そんな場合には、参考にしてくださいね(^ ^)

フィオナKとULU(ウルウ)の違い

以下に、それぞれの違いについて簡単にご紹介します。

役割の違い

  • ULU:洗顔料・導入液(ブースター)・化粧水・美容液・乳液のオールインワン
  • フィオナK:美容クリーム

 

ULUが拭き取り洗顔料から乳液まで使えるのに対し、

フィオナKは洗顔料・化粧水などは別に用意する必要があります。

 

ただ、この「洗顔料」こそが肌を傷つけ赤ら顔の原因になっていたりするので、

ULU一本に頼ったほうが安心感はあると思います。

主な赤ら顔に良い成分の違い

  • ULU:セラミド
  • フィオナK:ビタミンK

 

セラミドは赤ら顔の乾燥した肌をしっかりと保湿し、肌のバリア機能を補うことで、

元々の健康的な肌に戻す(=肌の赤みを抑える)ものです。

 

対するビタミンKは血行を良くする効果があるので、

顔に溜まった血をスムーズに流すことで、肌の赤みを元に戻します。

 

 

どちらも赤ら顔対策として有効ですが、

ビタミンKの場合は赤ら顔の原因自体はそのままなので、根本的な解決にはなりません。

 

基本的に使うのをやめると、元に戻ると考えて良いでしょう。

肌に悪い添加物

  • ULU:なし(無添加)
  • フィオナK:香料

 

ULUは完全無添加なので、敏感肌・アトピー肌でも使えますよ(^ ^)

以下のように、安全確認もされていますから。

貼付 ~ DSCN2926

 

 

その点フィオナKは香料が含まれているので、敏感肌の場合は注意です。

 

またエタノールが含まれているので、

アトピー肌の場合も肌が余計に赤くなったりヒリヒリ痛くなる可能性があります。

 

注意してくださいね。

テクスチャーや香りの違い

ULU(ローズっぽい香り)

貼付 ~ DSCN2903

 

フィオナK(人工的なオレンジの香り⇒おそらく香料)

貼付 ~ DSCN2940

 

ULUは洗顔料や化粧水の役割をしているだけあって、サラサラしています。

フィオナKは美容クリームなので、かなり「とろみ」がありますね。

 

 

ちなみにフィオナKは、かなり伸びが良いと思います。

 

↓以下のように、少しだけ出しただけでも…。

貼付 ~ DSCN2942

↓水色の線の部分までは、スッーと伸びましたから(^ ^)

貼付 ~ DSCN2943

実感・副作用など

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

肝心の実感ですが…、私の場合はULUの方がよかったです。

 

使い始めて1週間後にはコンシーラーで隠せるようになりましたし、2週間後には肌の赤みもだいぶ収まり、

家に帰ってきて化粧を落としても落ち込まないレベルになりましたから(^▽^)/

 

 

その点フィオナKは、使い始めてすぐに

白にきびがポツポツで出来てしまったんですよね(;^_^A

 

私は乾燥肌&敏感肌だったので、香料が反応しちゃったのかもしれません。

もしくは、フィオナKがオイリー過ぎて毛穴を詰まらせてしまったのかもしれませんね…。

 

 

ちなみにフィオナKの副作用?の口コミは、私以外でも結構多いようです↓

ネットで三千円くらいで購入。頬の赤みがコンプレックスなので。

×ニキビが大量発生(小さいですが)
△化粧下地に使えない
△潤うというほどではないが乾燥はしない
○オレンジの香りがいい

何本かリピして量を加減して使用しましたが、効果は不明。肌荒れがおさまらなかった為使用断念。

http://ur0.link/qujl

 

サンプルを使用しました。
夜だけ赤みがある所に塗っています。
もうすぐ使いはじめて一週間たちますが白ニキビがポツポツできはじめました(ノ_<。)
期待してたのでショックですがサンプルまだ残ってるのでもう少し頑張って使ってみます!(ニキビが増殖しないか心配だけど…)
何かまた変化があればクチコミします。

http://ur0.link/qujs

 

頬の赤みがずっと気になって、下地やファンデーションで隠しているのですが、素顔からキレイになりたい!と思って購入。
初めは夜に化粧水の後につけてました。初日は「ちょっとマシになった?!」と思ったのですが、次の日は変化なし。3日目には、普段できないほっぺたにニキビらしきものができてしまい、即中止!!
効果が表れた人がうらやましいです…

http://ur0.link/qujx

 

 

その点ULUは無添加で、肌荒れの報告も私は見たことがないです。

もちろん以下のように、赤みが引くのを実感されている方も多いですよ(^ ^)↓

 

中身は少しトロッとしたテクスチャー

ぐんぐん浸透してほどよく潤ってくれます(*´ω`*)

トラブル肌専用の保湿ミルクなだけあって乾燥肌&敏感肌の私でも全く問題ありませんでした

嬉しかったのは気になっていた顔の赤みが落ち着いて毛穴がキュッとしたこと♪

キメも細かくなったような気がします

http://urx2.nu/qhkY

100円玉ほどを手のひらにのばし、そのまま顔を抑えていただけですが、グイグイ肌が飲みこみます。

「物足りないと感じたら重ねづけを…」と書いてあったので、もともとひどい乾燥肌の私は絶対足りないだろうと思っていましたが、100玉ほどを1回で十分でした。

http://urx2.nu/qhkH

保湿ケアとしての使用感は
使い始めはサッパリ系でサラサラすべすべした使い心地で
物足りないかな?と思っていたら
使い続けていくと内側からどんどん潤ってきて
1日じゅう乾燥知らずで
しっかり皮膜されているような、しっとりすべすべなお肌になり
毛穴が目立たなくなってきました。

http://urx2.nu/qhkP

 

透明で少しとろみのあるテクスチャーです。
乳化剤を使ってないからスクワラン層とセラミド層にわかれてるので軽く振ってから使います。
ハンドプレスするとお肌にぐんぐん吸い込んでお肌の内側まで潤ってる感じ
肌の様子をみて量と回数を調整して使っていますが重ねづけしてもべたつきません
保湿力がとてもいいので翌朝の肌もぷるんぷるん。
完全無添加だからお肌にも優しく安心して使えます

http://urx.red/qlKC

まとめ

85d32f25b5cc3ca8187d676ad70a0ac8_s

まとめると、私個人としてはULUの方がおすすめです。

 

副作用の心配がほぼ0ですし、

私を含め顔の赤みが薄くなっているのを実感されている方も多いですからね。

 

 

ULUであれば、早くて2週間もすれば

 

  • 暖房のついた部屋でも
  • 人前で話すときも
  • 運動したあとでも
  • 炎天下を歩いても
  • 笑った時も

 

顔がかぁ~っと熱くならない、ヒンヤリ白い肌をキープできるようになると思います。

 

すると自分の肌の色なんていつの間にか気にしないようになっていて、

ほかの友達のように、普通に前向きに生きていけるようになると思いますよ(^▽^)/

 

 

ULUの公式サイトは、以下からどうぞ。

(今週買うと、ず~っと20%OFF&送料無料でお得みたいです)

赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ