zGm9I4bX02FlssP1467742820_1467742876

こんにちは!

 

少し前は赤ら顔もあまりメジャーではなく、私たちが使える化粧品…

ましてや赤ら顔を抑えてくれる商品なんてありませんでした。

 

ところが最近では、ボチボチ赤ら顔を抑えてくれる化粧水なども出てきました。

私たちからすると、本当にうれしいことですよね(⌒∇⌒)

 

 

そんな赤ら顔専用の化粧品で特に人気なのが、

  • 日本ドライスキン研究所さんの「ULU(ウルウ)」と、
  • 最近出た株式会社エクラさんの「白漢 しろ彩」

だと思います。

 

実際この2つは、ぱっと見た感じ似ている製品ですし、迷いますよね(^^;

実際ウルウもエクラの白漢しろ彩も評判がよく、赤ら顔に効果があったという人が沢山います。

 

でも値段も決して安くなないですし、定期便だと中々やめられないし…。

ちょっとどうしようか、迷われているのではないでしょうか。

 

 

そこでこの記事では、ウルウと白漢しろ彩の両方とも使って体験した私が、いろいろな角度で比較レビューしてみます。

「私にはこっちのほうが向いてそう!」と思われたら、そちらを選んでみてくださいね。

 

手っ取り早く自分が気にしている比較内容を知りたい方は、以下のメニューからお選びください。

ウルウとしろ彩を比較!使用感や効果は?

まず初めに、最も大切な使用感と効果を比べたいと思います。

ちなみに使い方は同じで、洗顔後に適量を手のひらに出して、ジワ~ッと肌を抑えて使いますよ。

白漢しろ彩は、良い意味でも悪い意味でも普通の化粧水の印象

DSCN3269 DSCN3270

株式会社エクラの化粧水「白漢 しろ彩」はトロッとしたテクスチャーで、甘い良い香りがします(^▽^)

手のひらに出した時にフワッと香るので、幸せな気分になります。

 

そして洗顔後の肌にピタッと押さえつけてみたのですが…。

後で紹介するULUと比べて、しろ彩はどうも「肌の上に乗ってる感じ」がするんですよね。

 

確かに使った後は肌がペタペタするのですが、あまり浸透している感じはしませんでした。

しろ彩は重ねつけしてもあまり意味がないのかなぁ…と思ってしまいましたね。

 

 

そしてこれは個人差だと思うのですが、

私の場合はTゾーンとこめかみと鼻の横と口の下が少しかゆくなってしまいました。

 

一応、白漢しろ彩の説明書には以下のように「はじめは肌がピリピリしますよ」と書かれていたのですが…。

DSCN3273

私の場合は使い続けても、結局かゆいままでした(^^;

 

ただホームページを読む限り86%の方が満足されていて評判も良いそうなので、エクラの白漢しろ彩は合う人にはとっても合うんだと思います!

それに(私の場合は3か月使いましたが)60日間の返金保証がついているのも、uluにはない白漢 しろ彩の特徴ですからね。

 

まずはご自身に合うかどうか、試してみるのも良いと思います。

ULUは肌につけた瞬間、ゴクゴクと飲んでいるかのように浸透した

貼付 ~ DSCN2903

ULUは医療現場でも使われている「特殊浸透水」を使っているらしく、私も初めて使った時は驚きました。

本当に、肌がゴクゴクとULUを飲んでいるかのように、グングンと肌に吸い込まれていくんですよね。

 

一度じゃとても足りないので思わず3回ほど重ねづけしましたが、つけるたびに肌がモッチリ&しっとりして…。

(あぁ、こりゃ確かに肌、乾燥しないよなぁ…)と感じたのを覚えています。

 

 

ちなみに公式サイトにもありますが、まだ見ていない方のために特殊浸透水がいかに浸透するか、

動画を貼っておきますね↓

使ってみた感じ、まさにこんな感じです↑

 

 

ちなみにULUを実際に使ってみたところ、肌が荒れることもなく、ごく自然に鏡を見るたびに肌の色が落ち着いていきました。

 

おそらくウルウの特別な赤ら顔に良い成分が効いたというよりは、

赤ら顔の原因の乾燥したカサカサ肌を、セラミドと特殊浸透水が潤してくれたので、結果的に赤ら顔が良くなったのだと思います。

 

ちなみに白漢しろ彩は化粧のノリもいまいちでしたが、ウルウは化粧のノリも良くなったように感じました。

 

…ということで、個人的に感じた効果の比較はこんな感じでした(^▽^)/

以下にそれぞれの公式サイトを貼っておきますので、気になったほうを試してみてください。

↓ULUの公式サイトはこちら↓
赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ
↓白漢 しろ彩の公式サイトはこちら↓
 公式サイトはこちら

uluと白漢しろ彩を成分で比較!敏感肌でも使える?

52df3275c7e438d5e2f5ef349359e46b_s

続いて成分の比較ですが、さすが皮膚が薄くて敏感な赤ら顔専用だけあって、どちらも成分にはこだわりがあるようです。

まず、ULUの公言している無添加と全成分をご紹介すると…。

ULUが公言している「含まれていない添加物」

・防腐剤、界面活性剤、シリコン、ポリマー、鉱物油、香料、着色料、石油成分

ULUの全成分

水、スクワラン、トレハロース、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1、ヒアルロン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、ホホバ種子油、ノバラ油、ダイズステロール、水添レシチン

※ダイズステロール・水添レシチンはセラミド原料の含有成分。

 

このように、uluは完全無添加です。

続いて白漢 しろ彩の成分をご紹介すると…

白漢 しろ彩が公言している「含まれていない添加物」

・アルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油

白漢 しろ彩の全成分

水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、リン酸アスコルビルMg、PEG-60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

 

先ほどのULUと比較して様々なものが含まれていますが、少し細かく見てみると実は白漢しろ彩にだけ含まれている添加物があります。

DPG(ジプロピレングリコール)

DPGは、PGが2つ付いて分子量が大きくなって刺激を緩和したモノですが、それでも塗り切り商品(化粧水など)で、高配合(全成分表示で上位5番目までに入る)と、赤みや痒みを感じる方がいます。旧表示指定成分でなくても、注意が必要は原料の1つだと思います。

界面活性剤

  • アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
  • ステアリン酸グリセリル
  • ステアリルアルコール(旧表示指定成分:毒性は弱いが、人によってアレルギー症状を引き起こす可能性あり。)

と、少し添加物が含まれていますね。

 

 

当然肌が強く荒れてしまう成分ではないと思いますし、実際どの程度影響があるのか分かりませんが、

「どちらのほうが、より無添加ですか?」と聞かれると、ULUのほうが挙がるのではないでしょうか(^^;

 

実際私も、白漢 しろ彩は顔がかゆくなってしまいましたし…。

超敏感肌の場合は、初めは顔以外の部分で使ってみたほうが良いかもしれません。

↓ULUの公式サイトはこちら↓
赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ
↓白漢 しろ彩の公式サイトはこちら↓
 公式サイトはこちら

 

しろ彩とuluを値段、容量、サービスで比較!

38c16ab71e10df4f922003bfa0ddc6e8_s

それでは最後に、どちらのほうがお得かで比べようと思います。

ULUの場合、返金保証は無し。でも定期便は2回目から解約できる

貼付 ~ DSCN2898

容量:110ml

価格:定期便で3600円(送料無料)

返金保証:なし(ただし、定期便は2回目から解除可能)

白漢 しろ彩は、返金保証あり!でもuluより少し価格が高い

DSCN3267

容量:100ml

価格:定期便で4480円

返金保証:60日間の返金保証あり(定期購入のみ)

 

返金保証ありは、うれしいですよね(⌒∇⌒)

私も白漢 しろ彩を買った時は、返金保証に惹かれたのもあります(笑)

 

ただ返金ポリシーが少し複雑で、以下のようになってます。

●定期コースで複数の注文をされた場合の返金対象は、1本のみとなります。2本以上商品を開封している場合は返金保証制度をご利用頂けません。
●定期コースで2回目(2個目)以降の商品を開封している場合は、返金保証制度をご利用頂けません。

 

つまり60日の返金保証期間があるものの、2か月分試せるというわけではないです。

また買った時の明細、商品の容器、化粧箱(プラスチック容器が入ってた、紙のパッケージ)が必要になるので、

一応なくさないように取っておきましょうね。

 

 

まぁお得度に関しては、個人の好みによるかなぁ…という感じです。

 

(無料だから試してみよう)と思えるなら「白漢 しろ彩」がお勧めですが、uluより少し値段が高くなってます。

(ややこしい制約がなくて、2回目から解除できる方が楽だな)と思うのであれば、ULUの方がお勧めですが、返金保証はありません。

 

 

…こんな感じで、比較になりましたでしょうか。

あなたも私と同じように、一日中ヒンヤリ肌で過ごせるようになることを祈っています!

 

↓ULUの公式サイトはこちら↓
赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ
↓白漢 しろ彩の公式サイトはこちら↓
 公式サイトはこちら